現職からの転職

アミューズメント業界からの転職はできる?経験を活かせる業界やスキルについて

アミューズメント業界について

アミューズメント業界で働いていると、客を楽しませるばかり。自分も楽しい生活を考えていたのに、サービスばかりで息が詰まる人がいます。

特にパチンコ店で働いていると、体調不良を訴える人もいるでしょう。本記事を参考にし、転職先を探すきっかけにしてみてください

ゲームセンター

ゲームセンターでは、ゲーム機の整備をしたり景品を調整するなどを行います。また、客が楽しめるための環境設定をし、損益を意識したゲーム設定をします。

しかし、客が楽しめるように設定するのも重要な仕事で、楽しさがなければ沢山の人があつまりません。損益分岐点を意識するあまり、頭を抱えてしまう人もいるでしょう。

映画館

映画を鑑賞する人のために環境設定をします。チケットの販売、グッズや飲食物の販売などを行います。さらに座席などの清掃も行うでしょう。

映画鑑賞する人が、気持ちよく楽しめるための環境設定が主な仕事です。

カラオケ店

受付、配膳、会計、清掃の4つが主な仕事です。カラオケ店の店員は、「客が楽しめるスペースづくりを考る」「ルーム使用時間を決める」「注文される飲食物を配膳する」などが主な仕事でしょう。

会計や清掃などもありますが、主に客がサービスを利用した後に行います。

パチンコ店

ホール、カウンター、コーヒーワゴンに分かれて業務を行うのがパチンコ店です。しかし、これらは主にアルバイト店員が行うでしょう。

社員は店舗運営をする店長になることが多く、1ヶ月あたりの収支を考えます。パチンコ台の調整やスロットの設定などを決め、年間の収支を追いかける経営を行います。

アミューズメント業界の仕事について

上記の中でも、例としてパチンコ店の仕事について見ていきましょう。新たな一歩を踏み出すために、改めてパチンコ店の仕事内容ややめたい理由などを確認しておきましょう。

仕事の内容

パチンコ店では、遊戯する客へサービスをします。遊戯者がパチンコで大当たりしたときには、出玉が多くなる場合があります。ホールでの接客は、主に出玉の詰め替え作業と言えるでしょう。また、遊戯後、客の出玉を景品に交換する仕事もあります。

一方、受付業務の場合、出玉を景品に交換する作業がメインです。加えて閉店後の清掃業務や新台入れ替え作業をします。

やめたい理由について

1 上下関係が厳しい

パチンコ店の上下関係は厳しいです。アルバイト店員は店長に厳しくされ、店長はオーナーや地域リーダーに厳しくされています。

また、パチンコやスロットは「遊戯」ですが、実質的に金銭に直結する景品があります。そのため、遊戯者も真剣に利益を得ようとします。店側は、遊戯者に負けないように店の利益を確保しようと必死で、結果的に数字を意識した厳しさがあります。

2体力的につらい

ホール業務や閉店後の新台入れ替えは、体力的につらい作業です。閉店後は既に深夜であるにも関わらず、多くのパチンコ代やスロット代の調整を行わなければいけません。

清掃作業はアルバイトに任せても、新台をホールに導入するには社員が関わります。朝まで時間が必要な場合もあるでしょう。

3 休みを取りづらい

遊戯者には有り難いですが、ほとんどの店舗は年中無休。新台入替前日は、店舗閉店日にしている店もあります。

しかし、店舗を休みにしてても新台入替作業があります。別に従業員が休めるわけではないので、結果として休みが取れません。長期休暇をとりにくいのは、やめたいと感じる大きな原因の1つです。

4 嫌味なお客さんがいる

パチンコ店は常連客が多く、毎日来店する客も多数です。中には嫌味ばかりを言う客もいて、クレームのように文句を言われます。

5 体調不良

パチンコ店は、常に大音量の機械音で包まれています。遊戯者が調整できるため、ホール内は常に騒音状態と言えます。

騒音に対して従業員は耳栓などをつけられるわけもなく、大きな音を一日中聞かなければいけないので、体調に大きく影響を与えます。慣れたときには、耳が悪くなっている人もいるかもしれません。

アミューズメント業界の人がキャリアアップするには?

アミューズメント業界で働きつつ、キャリアチェンジする方法を紹介します。キャリアチェンジ方法を明確にし、自分の方向性を考えるきっかけにしてみてください。

同店舗でキャリアップ

同じ店舗内でも、立場をあげていく方法もあります。例えばアルバイト店員が正社員になるなどでしょう。キャリアアップすれば、報酬が増えるのは当然です。

業務内容が大きく変わるわけではなく、仕事に不満を感じる場合、大きく変わったと実感しにくい。

同業界内で別店舗に転職

アミューズメント業界は、1つの会社が複数の店舗を運営していることが多いでしょう。同じ会社内でも、別店舗で働けばキャリアアップになることがあります。

また、同業の別会社に転職し、これまでの経験を活かしてみるのも良いでしょう。

大きく仕事内容が変化するわけではなく、給与面以外の不満は改善されづらい。

他業種に転職

体力や人間関係、騒音などが原因で転職を考える人は、他業種にチャレンジするほうが良いでしょう。新しい環境に不安はあれど、アミューズメント業界で磨いたサービス精神はどんな職種にも必要な能力です。

異業種への転職を目指す!成功事例やメリットを解説 異業種転職のメリット 20代から50代まで、多くの人が転職を志すでしょう。年代により異なる課題があり、それぞれにメリット...

アミューズメント業界の強み、身につくスキル

転職するには自身のスキルをアピールする必要があります。アミューズメント業界の中でも、例えばパチンコ店で働いた人には、以下のようなスキルが身につきます。

自身のアピールポイントとして、確認しておきましょう。

体力・根性

体力と根性は、パチンコ店で働けば鍛えられています。働く前は舐めていた人も、何度もドル箱を移動させるのは重労働です。毎日ドル箱を上げ下げするだけでも、かなり体力がつくでしょう。

疲れているときも客は遠慮なく要求しますので、自然と体力と根性が身につきます。

ビジネスマナー

従業員は客に満足してもらうため、ビジネスマナーを徹底する能力が身についています。

コミュニケーション能力

特にホールでの業務は、インカムなどをつけて従業員同士の連携をはかります。加えて、客とのコミュニケーションも必要です。そのため、パチンコ店で働いている人は自然とコミュニケーション能力が高まります。

接客経験

パチンコ店はサービス業とも位置づけられます。従業員が直接的に商品を販売しないからです。そのため、接客サービスの向上を考えている従業員は多いでしょう。

客が満足することを常に考える能力は、他の業種でも必要とされます。

店舗管理

社員で働いていた人は、店舗管理を任されている場合が多いでしょう。この店舗管理能力は、他の業種に転職しても必要な能力です。

アミューズメント業界からの転職でおすすめの職種

アミューズメント業界から転職する際におすすめの職種を紹介します。主に接客を伴う職業です。参考にしてみてください。

接客業

アミューズメント業界で鍛え上げた接客能力、コミュニケーション能力などがあります。転職しても接客に関する能力を発揮できるため、接客業はおすすめです。

客の想いに寄り添い、満足するサービスを考える能力を発揮してみましょう。

営業職

相手のことを考え、商品を販売するのが営業職です。持ち前の体力と根性を活かし、訪問販売などを行います。

アミューズメント業界で鍛えられた能力であるため、あなたの長所として面接でもアピールできるでしょう。営業職は、根性がある人を求めています。

営業職から異業種へ転職!経験を活かせる業界やスキルについて 営業職について 様々な職種へのチェンジが可能 営業職はどんな業界にも必ず必要な職種となります。また、社会人としての...

アミューズメント業界から転職が可能なその他の業界

全く異なる業界へチャレンジするため、身につけたスキルを活かせる業界を紹介します。参考にしてみてください。

IT業界

今後の動向を考えつつ、商品開発などを行うのもIT業界です。また、スマートフォンを初めとする携帯電話会社には、店舗販売が含まれます。

WEB業界では、数多くの情報を精査する能力が必要です。店舗管理をしていた人におすすめの業界です。

不動産業界

不動産業界は、体力と根性を兼ね備えた人材を求めています。さらに、サービス精神をもちつつ売上を意識できる人材は重宝されるでしょう。

客の意見を重視すれば売上が上がらず、店を重視すれば客の満足度が低下するからです。

アミューズメント業界でも同様の能力が要求されており、これまでの能力が活かせる業界と言えます。

飲食業界

複数の客に商品やサービスを提供する飲食業界。体力が必要な業界なのは言わずもがなです。飲食業界もアミューズメント業界と同様に、店長やアルバイトで運営されています。

社員は主に店長に就任することが多く、店舗管理が必要です。これまでの経験を活かせる業種でしょう。

フード業界からの転職をお考えなら!経験を活かせる業界やスキルについて 飲食業界・フードの仕事について フード業界はどこも人員が不足しており安定率が低い業界になり、多くの方が転職を望んでいると...

運送業界

宅配便をはじめとする運送業界でも、体力と根性は必須です。配送員だけでなく、荷物の整理をする内部の従業員が必要です。荷物管理は、体力と根性がなければできません。

また、従業員同士の連携が必須で、アミューズメント業界で身につけた能力をすべて発揮できます。

まとめ

パチンコ店で働いた人は「自分には何があるのだろう」と考えているかも知れません。特別な資格や技能をもつわけでもないからです。

しかし、アミューズメント業界の従業員は「サービスを売上に変えるプロ」です。

アミューズメント業界の業務は、サボろうと思えばいくらでもサボれます。しかし、店舗をより良くするにはサボれない。怠けると売上に直結し、客に満足感を与えられない。矛盾に似た悩みを抱えますが、考えて行動する能力があるのです。

あなたを必要とする業界はたくさんあります。ぜひ検討してみてください。

【PR】高時給バイト情報