地方からの転職

愛知から転職上京する方向け!違いやメリットなどを解説

愛知から上京する方の多くは、刺激や夢を求め上京して東京の暮らしを楽しみたいという人もいるでしょう。

競争相手も多く、モチベーションを高く保つことができると考える人が多くいます。
愛知から上京するメリットとデメリットをご紹介いたします。

愛知からの上京時に感じる違い

愛知と東京にはどれくらいのどのような感覚の違いがあるのでしょうか。文化の違いや言葉の違いなど、戸惑うことも多い印象を受けます。

どんな時に違いを感じるのかそれぞれ見ていきましょう。

言葉の違い

愛知と東京では方言の違いに一番の戸惑いを感じるようです。同じ言葉でも全く意味が違うことがあり、誤解が生まれてしまうことがあるでしょう。

標準語と方言の違いを理解していないと、コミュニケーションが上手く取れず苦労してしまうでしょう。

文化の違い

東京と愛知では大きな文化の違いがあります。

例えば通勤手段として主になる電車ですが、東京では女性専用車両が車両の一番端にあるのが一般的ですが、愛知では真ん中の辺りに位置していますので、通勤ラッシュ時などは間違わないようにしなければいけません。

また、フレンドリーな雰囲気のある愛知では、初めて入るお店などでも店員さんとの会話を楽しんだりする傾向にありますが、東京ではあまりないですね。こうした違いに驚く方も多いのではないでしょうか。

人柄、性格の違い

東京生まれ東京育ちが少ない中、愛知の人はほとんどの人が地元から出ることなく、県外からの移住者も少ないので、地元愛が強く独立した考え方を持っているという特徴があるようです。

また、お金持ちが多い地域でもあるので、見栄っ張りが多くブランド好きなイメージも強いですよね。

本物志向が強く負けず嫌いなところもあります。それに比べると東京は地元愛の強い人も一握りで個性は弱めな人たちが多い印象になります。

給与等の条件の差

2019年に厚生労働省から発表された全国平均の収入の平均には、東京は620万3700円、愛知は544万8000円となっています。

最低賃金は、東京1013円、愛知は927円になっています。家賃などの賃料の違いもあるので、「東京=お金が増える」とは言えないでしょう。

転職でキャリアアップを目指そう!秘訣や注意点についても 転職におけるキャリアアップの考え方 「キャリアアップしたい」「今よりも能力をあげたい」と考えて転職を志す人は非常に多くい...

東京に出てきたときに感じるメリット・デメリット

転職や就職で上京すると、求人数の多さに驚くことになるでしょう。

それ以外にもメリットやデメリット、それぞれどんなことがあるのでしょうか。

メリット

目標を現実にできるチャンスが多かったり、求人数の多さから未経験からでも働ける職種が多いことがあるでしょう。東京で働きたい理由、自分の強みや前職の退職理由がしっかりしていれば多くの企業から選んでもらえるでしょう。

未経験でも挑戦できる仕事も多い

多種多様な業界や職種が多く、どんな仕事にもチャンスがあるのが東京です。未経験でもできる仕事も多く、やりたいことを現実にするチャンスもたくさん多くあるでしょう。

求人数自体が多い

愛知も求人数自体はかなり多い方ですが、東京はずば抜けて求人が多いです。その分、競争率も上がりますが、やりたい仕事に就ける可能性は高くなります。

本社が東京にあったり、外資の会社は東京に多いので、キャリアアップのために上京する人も多くいます。

インプットの機会がある

人口が多く競争率の高い東京ではその分、困難を乗り超えたり価値のある経験ができるでしょう。

インプットの機会はたくさんありますので、インプットした分アウトプットできるようにもなるはずです。たくさんの人と触れ合い、たくさんのことを学ぶ機会に恵まれるでしょう。

デメリット

たくさんの人で溢れかえる東京ですが、人付き合いが表面的なことが多いので寂しさを感じる人も多くいます。

上京すればたくさんのメリットもありますが、デメリットはどんなことがあるのでしょうか。

競争が激しい

求人は募集数が多い分、競争も非常に厳しいものになります。
のんびりしているといつまで経っても就職や転職ができない可能性もあります。

また、東京には年齢や性別、国籍問わず優秀な人材が集まっています。地元では優秀だったのに東京では埋もれてしまうことも多々あります。

セルフプロデュース力や自己アピールがしっかりとできないと印象に残らないため、なかなか良い仕事が見つからないかもしれません。

知り合いがおらず寂しい

上京した際に、誰にでも訪れてしまうホームシック。
仕事や環境に慣れるまで、かなりの寂しさを感じてしまうかもしれません。

物価・家賃が高い

ワンルームの平均が東京は6万8744円、愛知は4万9384円と2万円近くの違いがあります。

その分給与も違いますが、生活水準が変わってくるかもしれません。物価の高い東京では外食の平均額も変わってくるので交際費にも違いが出てくるでしょう。

上京までにやっておくこと

上京することを決めたら、まず何をすれば良いのでしょうか。仕事を決めるのか、住む場所を決めるのかは人それぞれだと思います。

準備しておくと状況がスムーズになることをご紹介いたします。

上京費用の用意

上京するにはまず資金必要になります。引っ越し費用や最初に給与までの生活費などです。

思った以上にお金がかかることがあるので、逆算してしっかりと必要な資金をためておきましょう。

上京しても困らないために!転職上京の流れや準備物などをご紹介 地方就職と上京就職の違い 転職する際、「地方で働く」「上京して働く」の選択肢があります。新卒でも同様に考えた人もいるかも...

転職先の確保

住みたい土地があって上京する場合は、通勤時間を考えて仕事を決めたりするかもしれません。

先に就職が決まっていたら会社からどれくらいの距離に住むのか決めると良いかもしれません。引越しより先に仕事が決まっている方が、転職もスムーズでしょう。

手続きの処理

引っ越しには面倒な手続きがたくさんあります。

住民票を移したらそれに伴った住所変更などです。携帯電話やクレジットカード関連などの書類も転送できるようにしておきましょう。

インターネットや電気、ガスなどの引っ越し手続きも忘れないようにしましょう。

愛知から東京に上京した人の体験談

愛知県出身・31歳/女性

31歳 女性

東京はマルチ商法や宗教の勧誘が多く、料理教室だと思っていたらセミナーだったり、絵画の展覧会だと思っていたら怪しい販売会だったり、すぐに気を許すと騙されてしまうことがあるので気をつけてと後輩たちに伝えています。

愛知県出身・21歳大学生/男性

21歳 男性

愛知のど田舎から上京した時、刺激が多すぎて驚きまいた経験をしました。

なんでもあるし、夜も長いので生活することには苦労しませんが、田舎育ちなので暮らしにくいと感じています。

とにかく人が多くて静かな時間がなくストレスを感じることもありますが、東京は便利です。

愛知県出身・28歳フリーター/男性

28歳 男性

東京にくれば音楽で成功しプロとして生活できると思っていた。

しかし、人や音楽会社が多い分競争率も高く、目に留めてもらうことができず、上手くいかないまま地元に帰ることになりました。

まとめ

愛知からの上京は良いことも悪いこともそれぞれありそうですが、やはり東京は刺激的で楽しい町です。

たくさんの地域の人が集まっている大都市東京なので情報も多く、それぞれの楽しみ方も色々ありそうです。

愛知にも仕事はたくさんありますが、より刺激を求めるなら上京も人生の良い選択肢かもしれません。